ユーザ用ツール

サイト用ツール


許容応力

allowable stress

 構造物に作用する応力がこの値を超えなければ,破壊や大変形などが生じず構造物が安全にその機能を発揮できる最大の応力.その値は使用する材料,製作方法,荷重の種類,使用条件などによって一般に異なる.通常は部材の引張強さ,曲げ強さ,降伏点,耐力,座屈応力など部材の機能を喪失させる応力値すなわち基準強さを定数で除して小さくした値として与えられる.基準強さと許容応力の比を安全率,許容応力に対応する荷重を許容荷重と呼ぶ.【安全率