ユーザ用ツール

サイト用ツール


き裂の安定成長

stable crack growth

 遷移温度における延性材料では,外荷重を徐々に増せば,やがて静止き裂が進展開始し,しかる後高速なき裂伝ぱを伴うき裂の不安定成長が起き,構造物の破壊にいたることがある.進展開始から不安定成長までをき裂の安定成長といい,き裂進展力とき裂進展抵抗力とが釣合っている状態である.安定成長から不安定破壊にいたる点を予測するためR曲線法という概念があり,より実際的な破壊の評価ができる.脆性破壊では安定成長の部分がなく,き裂の進展開始が不安定成長に直結する.【R曲線】