ユーザ用ツール

サイト用ツール


き裂の高速進展

fast crack propagation

 不安定破壊では,余剰のき裂進展力がき裂を急速に加速する.高速き裂まわりの応力場は動的応力拡大係数で表される.完全弾性体中では材料表面を伝ぱする表面応力波の速度まで到達する事ができるが,実際の材料ではき裂先端の塑性変形などによりエネルギーが消散されるので,表面波速度の約60%が上限となる.