ユーザ用ツール

サイト用ツール


き裂の鈍化

crack blunting

 き裂先端に集中する高応力によってせん断すべり変形が起こり,鋭くとがったき裂先端が曲率を持った形状になることをき裂の鈍化という.き裂面上の鈍化領域をストレッチゾーン幅(SZW)と呼び,き裂進展中はSZWはあまり変化しないため,破壊靭性値としてのJIcの評価に用いられる.