ユーザ用ツール

サイト用ツール


クラックセイフ設計

crack-safe design

 構造物の運用中に発生する損傷のうち,応力集中部等からのき裂状欠陥の発生を想定したうえで構造材料に作用する応力を下げたり補強材を用いるなどしてそれらの成長・進展を緩和し,フェイルセイフ性を付与する設計法である.