ユーザ用ツール

サイト用ツール


クリープ強さ

creep strength

 ある温度のもとで一定期間中に過大なクリープ変形を生じさせない応力の最大値をいう.この定義には二つの方法がある.まず,一定期間中に生じるクリープひずみ量が規定値以下となるように最大応力を制限するクリープ制限応力の方法は,アメリカ法と呼ばれ,比較的長時間のクリープ試験からクリープ強さを推定する方法である.もう一つの方法では,一定期間中に生じる平均クリープ速度が規定値となるような応力をクリープ限度と呼び,これ以下の応力であれば一定期間中に過大なクリープ変形は生じないと考える.