ユーザ用ツール

サイト用ツール


最大仕事の原理

principle of maximum work

 外力が死荷重として与えられ,変位の境界条件として与えられる強制変位がすべて0であるとき,線形弾性体では,全ポテンシャルエネルギーは外力のした仕事,すなわち全ひずみエネルギーにマイナス符号を付したものに等しくなる.したがってこのような場合には,全ポテンシャルエネルギーを最小にすることは全ひずみエネルギーを最大にすることと等価であり,最小ポテンシャルエネルギーの原理に相当するものを特に最大仕事の原理と呼ぶことがある.