ユーザ用ツール

サイト用ツール


最大主応力説

maximum principal stress criterion

 三つの主応力のうちいずれかが引張降伏応力あるいは圧縮降伏応力に達すれば降伏し,引張強さあるいは圧縮強さに達すれば破壊するという説.脆性材料に対してはよい一致がみられるが延性材料に対しては正確ではない.