ユーザ用ツール

サイト用ツール


残存強度

residual strength

 疲労などによる内部損傷のため材料強度が低下するとき,低下後の強度のことを残存強度あるいは残留強度という.この残留強度を推定することは大切で,損傷を受けたそれぞれの時点での強度と,当初の損傷を受けない状態での強度と比べて,どの程度の強度が残っているかを実験データに基づき統計的解析を行い,劣化を伴う構造物の信頼性解析などに用いられる.