ユーザ用ツール

サイト用ツール


シェークダウン

shake down

 材料に荷重が繰返し負荷された場合,繰返し変形初期過程では一方向に変形が進行するが,サイクル数の増加につれてその進行が飽和して一定の変形挙動に収まる現象をさす.一般的にはサイクル中で応力とひずみが弾性的挙動を示す状態をさすが,広義には進行性の塑性変形を伴わず,安定した繰返し弾塑性挙動を呈すればシェークダウン状態といわれる.