ユーザ用ツール

サイト用ツール


JIc試験

JIc test

 弾塑性破壊靭性JIcを調べることを目的とした試験で,KIc試験と類似している.疲労予き裂を付した3点曲げ試験片,あるいはコンパクト試験片を変位制御で負荷し,荷重-荷重点変位(き裂開口変位)を記録すると同時に,安定破壊の開始点を検出する.安定破壊の開始点のJ積分を荷重-荷重点変位関係から算出し,JIcとする.次式の試験片寸法の要求条件を満足する場合に,有効なJIcと判定される.\[a,b,B \geqq 25\frac{{{J_{IC}}}}{{{\sigma _{EY}}}}\]ここで,aは試験片のき裂長さ,bはリガメント,Bは幅,σEYは有効降伏強度(降伏応力と引張強さの平均値)である.[日本機械学会基準S001],[ASTM E813]に試験方法の規定がある.【限界J積分】