ユーザ用ツール

サイト用ツール


相当弾性係数

reduced modulus

 棒の非弾性座屈の座屈応力\({\sigma _{cr'}} = \pi {E'^2}/{\lambda '^2}\),(\(\lambda '\):相当細長比)において,\(E'\)に曲げの凸側の除荷を考慮した換算係数Erを用いるとき,これを相当弾性係数という.Erは断面形状に関係し,長方形断面では\({E_r} = 4E{E_t}/{\left( {\sqrt E + \sqrt {{E_t}} } \right)^2}\),(E:縦弾性係数,Etdσ/dε:接線弾性係数)である.