ユーザ用ツール

サイト用ツール


たわみ曲線

deflection curve

 はりが横荷重(軸線に垂直な荷重)または曲げモーメントを受けると,はりの軸線は曲線となる.この曲線をたわみ曲線という.軸方向にx軸をとると,断面に生じる曲げモーメントMによるたわみ曲線v(x)(下方に正)は\[v\left( x \right) = - \int {\int {\frac{M}{{EI}}dxdx + {c_1}x + {c_2}} } \]により求められる.ここでEは縦弾性係数,Iは断面二次モーメントであり,c1, c2は支点の条件などから決定される積分定数である.なお,EIは曲げ剛性と呼ばれる.