ユーザ用ツール

サイト用ツール


弾性余効

elastic after-effect

 材料の降伏応力以上まで負荷したのちに除荷したとき,除荷直後には弾性ひずみ成分だけひずみが減少するが,細かく観察すると,その後,時間とともに極めて微小なひずみの減少の見られることがあり,このように時間に依存して遅れて生ずるひずみの弾性回復現象を弾性余効という.この現象は,材料を一定ひずみに保持した時の応力の緩和現象としても観察される.