ユーザ用ツール

サイト用ツール


低サイクル疲労

low cycle fatigue

 高サイクル疲労に対する対義語で,疲労寿命\({N_f}\)が\({10^2} \le {N_f} \le {10^5}\)サイクルにある疲労現象を意味する.低サイクル疲労では降伏点を超えた大きい塑性ひずみが繰返されるので,これは塑性疲労とも呼ばれる.この寿命曲線は通常,塑性ひずみ幅Δεpと\({N_f}\)との関係を両対数グラフ上にプロットすることにより表示される.多くの金属材料に対して,この関係が直線で近似されることが実験的に見いだされている.この直線関係は,コフィン・マンソン則として広く知られている.【疲労