ユーザ用ツール

サイト用ツール


はり

beam

 横断面の代表寸法に比べて長さが十分に長い細長い棒が,その軸線に直交する方向の集中荷重や分布荷重,あるいは,曲げモーメントの負荷を受けてたわむ場合,この細長い棒をはりという.はりがこれらの負荷を支えるためには,少なくとも軸線上の1箇所以上の点で軸線に垂直な方向の変位,すなわちたわみが拘束されていなければならない.複数のはりで構成されたものを組立ばりという.【たわみ曲線