ユーザ用ツール

サイト用ツール


ひずみ拡大係数

strain intensity factor

 き裂先端の特異場の強さを表す関数.疲労き裂の伝ぱ過程に生じたストライエーション間隔と応力拡大係数幅ΔKおよび縦弾性係数Eにより定義されるひずみ拡大係数幅ΔK/Eによい相関があること,弾塑性状態での微小き裂の伝ぱ速度がひずみ範囲Δεとき裂半長aにより定義されるひずみ拡大係数幅\(\it \Delta \varepsilon \sqrt {\pi a} \)のべき乗則で表示できることなどから,ひずみ拡大係数が用いられることがある.疲労き裂伝ぱ挙動を評価するためのパラメータとして適用されている.