ユーザ用ツール

サイト用ツール


ひずみ範囲

strain range

 部材が負荷の繰返しによって低サイクル疲労破壊する場合,その部分では塑性変形が繰返され,応力-ひずみ関係はヒステリシス曲線を描く.ひずみの全変動範囲Δεtをひずみ範囲といい,疲労寿命とよい対応を有する.

1010748_01.jpg