ユーザ用ツール

サイト用ツール


表面仕上効果

effect of surface finish

 材料の疲労限度は,表面仕上げが粗くなるほど低下し,その割合は引張強さが高い材料ほど大きい.低下率を表すパラメータとしては表面(仕上げ)係数\(m = {\sigma _w}^\prime /{\sigma _w}\)がある.ここで,\({\sigma _w}\)は表面粗さ1μm以内に仕上げた場合の疲労限度,\({\sigma _w}^\prime \)は任意の表面仕上げの場合の疲労限度である.