ユーザ用ツール

サイト用ツール


ヘンキーの式

Hencky's equation

 全ひずみ理論に基づく塑性体の構成式で,応力とひずみの関係を与える.塑性変形は一般に変形の履歴に依存するが,これを無視して最終的に生じた塑性ひずみと偏差応力の間に一対一の対応が成り立つことを仮定する.比例負荷の場合にはひずみ増分理論のプラントル・ロイスの式を積分したものに一致する.ひずみ増分理論と異なり,変形の履歴を追わずに応力とひずみを対応させるので計算が簡単になり,塑性加工などの複雑な解析に用いられることがある.