ユーザ用ツール

サイト用ツール


モールの応力円

Mohr's stress circle

 横軸を垂直応力,縦軸をせん断応力とした座標系で,横軸上二つの主応力の平均を中心として,その主応力差を直径とした円を描く.この円をモールの応力円という.二次元応力状態では,円上の座標は任意面の応力成分を表す.三次元応力状態の場合には,この円をモールの主応力円といい,縦軸は合せん断応力を表す.応力をひずみに置換えれば,モールのひずみ円が同様に定義される.主応力を主半径とするだ円を応力だ円(体)といい,半径が任意面上の合応力を表す.このとき微小球はだ円体に変形し,これをひずみだ円体という.