ユーザ用ツール

サイト用ツール


ランベルグ・オスグッド型構成方程式

 Ramberg-Osgood constitutive law

 応力ひずみ曲線を記述する表現式の一つ.図に示すように,曲線の初期こう配は,σ=0で縦弾性係数Eとなっている.曲線のこう配は荷重の増大に従って単調に減少する.このモデルは三つのパラメータをもっているので実際の材料の応力-ひずみ曲線をよりよく表現できる.\[\varepsilon = \frac{\sigma }{E} + a{\left( {\frac{\sigma }{b}} \right)^m}\]ここに,abおよびmは定数であり,m>1である.

1013290_01.jpg