ユーザ用ツール

サイト用ツール


オースフォーミング

ausforming

 オーステナイトから冷却した場合のパーライト生成のS曲線と,ベイナイト生成のS曲線との間の,変態開始時間が遅延する温度域で,オーステナイトを塑性加工しマルテンサイトへ焼入れる技術.この方法によって生成したマルテンサイト組織の微細化が図られ強度の上昇が得られる.オースフォーミングによる強度の利得の大部分は,オースフォーミングにおける塑性加工によるひずみ硬化に対応することが,オースフォーミングにおける変形抵抗の測定と,オースフォーム後のマルテンサイトの電顕観察から分かった.