ユーザ用ツール

サイト用ツール


表曲げ試験

face bend test

 溶接継手が健全であるかどうかを確認するための試験で,表側が引張りになるように曲げる試験.突合せ溶接継手の溶接部を中央にして短冊状の試験片を作る.適当な曲率のジグを用いて試験片を曲げる型曲げ試験[JIS Z 3122],と自由曲げ試験[JIS Z 3123]があるが,いずれの場合でも,突合せ溶接継手の表面が引張りになるように曲げる試験を表曲げ試験,裏面が引張りになる場合を裏曲げ試験という.溶接施工の際,あらかじめ材料の溶接性,溶接法の適否,溶接工の技量などを調べることができる.