ユーザ用ツール

サイト用ツール


開先

groove

 溶接接合する二つの母材の間に設けた溶接のための溝でグルーブともいう.溶接の接合面を完全に溶融するため,母材の板厚に応じて母材の溶接面を図に示すような適当な形状に開先加工する.加工された形状を開先形状といい,I形,V形,X形,U形,H形,レ形,J形,K形などに大別される.図中aをルート間隔,bをルート面,rをルート半径,dを開先深さ,θを開先角度と呼ぶ.

1001746_01.jpg