ユーザ用ツール

サイト用ツール


気相はんだ付け

vapor phase soldering

 有機液体の気化潜熱を利用した加熱方法によりはんだ付けする方法で,温度制御不要,製品の急速加熱可能などの利点があるが,液体分解生成物の有毒性,コスト,急速加熱による欠陥発生などの問題点もある.通常215℃の沸点を有する液体を容器内において加熱,沸騰させ,容器上部に飽和蒸気相を形成させる.ここに,例えば,部品とSn-Pb共晶はんだ(融点,183℃)を搭載した基板を搬入すると,蒸気は材料上に凝縮して,気化潜熱を放出し,材料に熱を与え加熱し,はんだを溶融させ,はんだ付けできる.VPSと略して表示される.