ユーザ用ツール

サイト用ツール


クレータ

crater

 アーク溶接において溶接ビード終端部においてアークを消弧した部分では溶融池の凝固に伴う収縮により溶融池中央部付近がくぼんだ状態で凝固する.この場合に形成されるくぼみのことをクレータと呼ぶ.まれには溶接過程において,アーク力やシールドガスの圧力によって溶融池中央部付近がくぼんだ形態をとるものをクレータと呼ぶ場合もある.

放電加工において,一発の放電ごとに加工表面に形成される凹凸の痕跡.クレータの規模や形状は,放電時の電気エネルギーや電極・工作物材質,極性などによって左右される.

1003410_01.jpg

1003410_02.jpg