ユーザ用ツール

サイト用ツール


固相溶接

solid phase welding

 複数の金属を接合する場合,それらの材料を溶融すること無く固相状態で接合する方法を総称して,固相溶接または固相接合という.固相溶接には,拡散溶接高周波誘導溶接超音波溶接爆発溶接,ガス圧接,鍛接,摩擦圧接,冷間圧接,常温接合などが含まれる.原理的には,二つの金属材料を接合する場合,接合しようとする面が平滑で,完全に清浄であれば,いわゆる,原子間距離に近づけることができれば,金属結合を生じて,強固に結合するはずである.しかし,現実の金属材料は,表面は必ずミクロな凹凸をもち,酸化皮膜などで覆われている.したがって,何らかの形で,凹凸や酸化皮膜を無くして,原子間距離まで近づける工夫が必要である.固相溶接の接合機構としては,いずれの場合も多かれ少なかれ,変形と拡散が関与している.原子の拡散を主体とする接合方法が拡散溶接であり,一方,冷間圧接は変形を主体としている.固相溶接は,変形または拡散(加熱)を行う方法で名づけられたものも多い.例えば,変形を主体とする方法において,超音波を利用する方法は超音波溶接,爆発を利用する方法は爆発溶接と称している.