ユーザ用ツール

サイト用ツール


ショットピーニング

shot peening

 ショットと呼ばれる鋼製の小さな粒子を,被加工材表面に高速で多数打当てること.ショットの投射によって,被加工材表面はへこみ,また押しのばされるが,周囲の非変形域に拘束されるため,圧縮残留応力が発生する.この圧縮残留応力は引張応力を緩和するので,本法は機械部品の疲労寿命向上に大きな役割を果たす.表面のさび,スケールなどのよごれ,あるいはかえりの除去など表面仕上げにも利用される.後者の場合にはショットブラストと呼ぶ.また板の片面にショットを投射して板に曲率を持たせる加工方法をピーンフォーミングという.