ユーザ用ツール

サイト用ツール


ショットブラスト

shot blast

 加工物の疲れ強さの向上,耐摩耗性の向上などを目的として,鋼あるいは鋳鉄製の球状のショットをその表面に吹付ける手法である.すなわち,高速のショットを素材表面に吹付けて,その衝撃作用によって素材表面における残留応力を生成し,また表面を硬化させ,さらに応力集中を起こす表面傷を変形により除去し,加工物の表面性能の向上を図っている.このような効果をつち打ち効果あるいはピーニング効果と称する.このため本法はショットピーニングとも呼ばれる.