ユーザ用ツール

サイト用ツール


寸法変化

dimentional change

 ①鋳造において注湯後の凝固収縮,その後冷却の際の固体収縮により寸法が変化することをいう.材料別にこの標準値が得られているが,鋳鋼では肉厚により値が変化し肉厚が大きくなると寸法変化が大きくなる.②加工後材料の寸法が変化すること.時効,残留応力等の影響により,加工材の寸法が時間の経過とともに変化する.