ユーザ用ツール

サイト用ツール


鍛流線

fiber flow

 熱間鍛造などの塑性加工において,塑性変形と再結晶によって,金属素材中の結晶,不純物,介在物,空孔などが繊維状に整列した組織.機械的繊維化とも呼ばれる.通常,素材を上下方向に鍛造すると,それと直角な水平方向に鍛流線,すなわち繊維状組織が形成される.そのため,繊維の長手方向の引張強度と靭性は強化される.しかし,それと直角方向の引張強度と靭性は低くなり,いわゆる機械的性質の異方性が出現する.