ユーザ用ツール

サイト用ツール


低炭素鋼

low carbon steel

 炭素量が0.25質量%以下の炭素鋼.強度よりも切削加工性,溶接性,鍛造性,鋳造性が必要とされる部材に用いられる.おもな用途に,冷間引抜鋼管,針金,くぎ,ビス,リベット,ボルト,ナット,自動車用薄鋼板,亜鉛あるいはすずめっき鋼板などがある.大きな冷間加工を行う場合には,焼ならしなどを行って加工性を良くしてから用いる.機械構造部材として用いるときは,熱間圧延のままではきれいな表面に加工できないので,軽く加工したり焼ならしたりしてから切削する.