ユーザ用ツール

サイト用ツール


デッドメタル

dead metal

 押出加工では,線引の場合と同様に被加工材をダイスの穴を通過することによって断面積のより小さいものを作るが,ダイスの形状によってあるいはダイスと被加工材との摩擦状態によっては被加工材の一部に塑性変形がほとんど無い部分が現れることがある.この部分のことをデッドメタルまたはデッドゾーンと呼ぶ.押出加工に限らず,平行平板工具による据え込みなどでも,被加工材の側面と上下工具面の中心付近に現れることがある.