ユーザ用ツール

サイト用ツール


ビジオプラスティシティ

visio plasticity

 被加工物の表面に描いた格子線の変形前後の座標を測定して変形状態を測定する方法で,格子線解析法と呼ぶこともある.格子はけがき,焼付け,腐食などを利用して描くが,被加工物の材料内部の分割面に描いた格子線を用いると,材料内部の変形状態を調べることができる.変形前後の座標の測定から,材料の流れやひずみ分布を求めるが,応力状態を調べることも可能であり,最近では画像処理も含めて,コンピュータで解析することが多い.