ユーザ用ツール

サイト用ツール


ベイナイト

bainite

 炭素鋼あるいは合金鋼のオーステナイトから生成する変態組織の一種であり,約550℃~Ms点の間の温度での恒温変態によって生じる組織である.通常,オーステナイト化処理後塩浴中に焼入れしその温度に保持して恒温変態させる.ベイナイトには形態の異なる2種類があり,約350℃を境にしてそれ以上では羽毛状の上部ベイナイト,それ以下では針状の下部ベイナイトが生成する.ともにフェライトの地の中に分散した微細なセメンタイトで構成されている.マルテンサイトと微細パーライトの中間的な機械的性質を示す.炭素鋼では恒温変態でしかベイナイトは生成しないが,CrやMoを含有する合金鋼では連続冷却によってもベイナイト組織が得られる.