ユーザ用ツール

サイト用ツール


焼なまし

annealing

 再結晶温度以上の適当な温度に加熱し徐冷する熱処理.加工および焼入れによって硬化した材料の軟化,延性の回復等を目的として行われる.また鋳造材では鋳造時のひずみ,偏析の除去および金属組織の調整などを目的として行われる.鉄鋼材料の焼なましには標準組織を得る完全焼なまし,炭化物を球状化する球状化焼なまし,軟化が困難な大型の鍛造材や特殊鋼の軟化を目的とする恒温焼なましがある.非鉄合金の焼なましには加工硬化材の軟化のほか,析出硬化材の軟化を目的とするものがある.