ユーザ用ツール

サイト用ツール


溶鉱炉

blast furnace

 高炉と別称される縦型炉で,鉱石をコークス,石灰石などとともに上部より装入し,連続的に溶解精錬し,溶融銑鉄を下部より取出して得る.炉下部には酸化性ガスを吹込む羽口があり,周方向数10箇所から均一に炉内にガスが入り,コークスを燃焼し高温を得る.装入された鉱石は炉内を還元されつつ降下し,炉下部で溶融し,最終的に溶銑となる.