ユーザ用ツール

サイト用ツール


溶浸

infiltration

 焼結体の気孔に低融点の溶融金属を毛細管現象により浸透させてち密化する方法である.鉄系焼結体の場合には,おもに強さを増大させる目的で銅または銅合金を溶浸させる.溶浸法には,溶融金属に焼結体を浸す方法と低融点の固体金属を焼結体の上に置いて加熱溶融させて浸透させる方法がある.溶浸が可能となる重要な因子は,焼結体を構成する物質と浸透させる液体とのぬれ性である.W-Cu,W-Agなどの電気接点材料や超硬合金,サーメットなどの複合材料の製造にも応用される.