ユーザ用ツール

サイト用ツール


溶接欠陥

weld defect

 溶接部に生ずるさまざまな欠陥のこと.溶接欠陥は材料の寸法に関する欠陥,構造上の欠陥および性質上の欠陥に大別される.寸法に関する欠陥には,ひずみ,寸法不良,形状不良などが挙げられる.この中で,寸法不良には,余盛の過不足,すみ肉脚長,のど厚寸法の不良などがあり,ゲージを用いて計ることができる.構造上の欠陥には気孔,スラグ巻込み,非金属介在物,融合不良,溶込み不足,アンダカット,溶接金属割れ,表面欠陥などがある.溶接金属割れには高温割れと低温割れとがある.性質上の欠陥としては,溶接構造物としての一定の機械的性質,物理的性質,化学的性質の要求を満足しない場合には,広義の欠陥とみなされている.例えば,引張強さ,硬さ,延性,衝撃値,耐食性の不足などは性質上の欠陥とみなされる.それぞれ要求される性質に関して試験を行い判定する.いずれの欠陥においても,原因を見出し,防止対策を立てることが重要である.