ユーザ用ツール

サイト用ツール


溶湯鍛造法

cast forging process

 鋳型内の溶湯に機械的方法で外部から圧力を加えながら成形,凝固させる鋳造法.鋳造と鍛造の組合せであるところからこの名がある.高圧鋳造,スクイーズキャスティングともいう.高圧のため成形状態,表面性状および寸法精度が良い.またひけ巣やガス欠陥を抑え,高品質,高信頼性の鋳造品を得ることができる.プランジャ加圧凝固法,直接押込法,間接押込法,押上法などがある.型は金型で,ダイカストよりも溶湯の充てん速度が1~2けた遅く,湯道,ゲートの面積が大きい.アルミニウム合金,銅合金などに適用されている.