ユーザ用ツール

サイト用ツール


ロストワックス法

lost waxs process

 精密鋳造法の一種.模型をろうの一種であるワックスで作製し,その周囲を耐火物で覆い,ワックスを溶融流失させたあと,鋳型焼成後に注湯する方法.伝統的なソリッドモールド法(インベストメント鋳造法を参照)と量産鋳物向けのセラミックシェルモールド法がある.後者では金型を用いてワックスを量産し,これに微粉の耐火物とバインダを混合したスラリーに浸漬した後,耐火物粉を振りかけ,これを数回繰返して薄い殻状の鋳型を作る.おもに,航空宇宙部品や機械あるいはレジャー用具の製造に用いられる.