ユーザ用ツール

サイト用ツール


渦温度伝導率

eddy duffusivity for heat

 固体内や流体内の層流域での熱伝導は,熱流速を\(q\)とすると\[q=k\dfrac {dt} {dy}=-\rho C_{p}\alpha \dfrac {dt} {dy}\](\(k\):熱伝動率,\(t\):温度,\(y\):座標,\(\rho \):密度,\(C_{p}\):定圧比熱,\(\alpha \):熱拡散率)で表されるが,渦による物質の移動,拡散によって熱が移動する乱流領域では\[q=-\rho C_{p}\left( \alpha +\varepsilon _{H}\right) \dfrac {dt} {dy}=-\rho C_{p}\left( \dfrac {\nu } {P_{r}}+\varepsilon _{H}\right) \dfrac {dt} {dy}\]となる(\(\nu \):動粘,\(P_{r}\):プラント数).ここで\(\varepsilon _{H}\)を渦温度伝導率という.