ユーザ用ツール

サイト用ツール


運動量輸送

momentum transfer

 ある検査面Sを通過する流体塊はSを横切って運動量を移動させる.このことをいう.詳しくはSの微小面をΔa,その法線ベクトルをnとする.そこを通過する流体の速度ベクトルをuとすると単位時間当たりのn方向の通過質量はρunΔaである.ρは密度,・は内積.この流体はρ(un)uΔaの運動量をΔaを横切って運ぶことになる.運動量理論によって物体に働く力を求めるときに用いられる考えである.