ユーザ用ツール

サイト用ツール


拡散係数

diffusion coefficient, diffusivity

 拡散率ともいう.物質の拡散に関するフィックの法則,ω1=-D12(dC1/dx)において,比例定数D12が拡散物質1の媒体物質2に対する拡散係数である.ここで,ω1c1は単位面積の面を通過する拡散物質1の流束およびその点における濃度である.SI単位は[m2/s].一般的には,媒体が気体では約10-4~10-6[m2/s],液体ではその約10-4倍,固体では液体のさらに約10-4倍程度である.気体中の気体拡散では絶対温度の1.5~2.0乗に比例し,圧力に反比例する.液体中の希薄物質では,絶対温度に比例して液体の粘性率に反比例することが知られている.物質濃度の影響は,気体では小さいが,液体では大きく複雑である.