ユーザ用ツール

サイト用ツール


空気圧縮機

air compressor

 工場用空気源ほか多くの用途に用いられる空気を圧縮する機械を空気圧縮機と呼ぶ.空気圧縮機はその構造から大別すると容積形とターボ形に分かれる.容積形はさらに往復式と回転式に分けられる.往復式の標準的な空気圧縮機は吐出し圧力0.7MPa程度でX形構造の二段機あるいは対向形二段機が一般的である.回転式では小容量に適したスクロール圧縮機や中容量で広く用いられているねじ圧縮機(スクリュー圧縮機)が代表的である.ロータの油潤滑を行うものと潤滑しないドライ式圧縮機も開発されている.大容量の空気圧縮機としてはターボ形が用いられ,遠心式と軸流式がある.遠心式空気圧縮機では二段または三段の構成で中間冷却器を一体化したパッケージ形圧縮機が一般的である.遠心式空気圧縮機は羽根車とケーシングが非接触であるので耐久性,保守の点で有利であり,また潤滑油の混入しない,脈動の少ない空気が得られることから広く普及している.空気圧縮機では圧縮動力を低減するために中間冷却器が設けられる.また圧縮機出口に後部冷却器を設置して空気中の水分をドレンとして排出させるものが多い.