ユーザ用ツール

サイト用ツール


弦節比

solidity

 翼列を構成する各翼間の間隔(ピッチ)をt,翼弦長をlとしたとき,翼弦長とピッチの比l/tを弦節比,その逆数t/lを節弦比という.翼列干渉の大きさは弦節比に大きく依存するので,軸流ポンプや送風機,タービンなど翼列により構成されている流体機械の性能を求めるうえで極めて重要な要素である.