ユーザ用ツール

サイト用ツール


スプール弁

spool valve

 くし形のスプールが円筒形滑り面を持つスリーブに内接し,スプールの軸方向に滑り運動をして,流路の開閉を行う弁である.スリーブのポート部とランド部(ラップの項参照)とでオリフィスを構成し,スプールを変位させることによってオリフィス面積を変化させ流量を制御する.弁を全閉したときのシール効果は悪く若干の漏れを伴う.弁座のポートを長方形にすると,スプールの変位と流量との関係が線形になるので,流量制御によく用いられる.