ユーザ用ツール

サイト用ツール


性能曲線

performance curve

 ポンプ,送風機,圧縮機の性能をグラフに示したものである.吐出し流量またはガス量に対する全揚程または圧力,軸動力,効率をそれぞれ示す揚程または圧力曲線,軸動力曲線,効率曲線で表される.揚程曲線で全揚程の最大値が締切揚程よりも大きい山形特性がある場合,締切から全揚程の最大値になる部分流量の範囲で,吐出し流量の増加に対し全揚程が増加する特性に起因するサージング現象が発生する可能性がある.これを回避するため揚程曲線は,吐出し流量の増加に対し全揚程が減少する下降特性であることが望ましい.送風機や圧縮機では,ポンプに比べ羽根車出口角が大きく,羽根車とケーシングの設計法のみで,圧力曲線の山形特性を回避することはできない.遠心ポンプの軸動力は,吐出し流量の増加に対し増加する傾向を示す.規定流量点を越えてポンプが運転されモータの出力が過大にならぬように,軸動力曲線が山形特性を示し,リミットロード性を持つことが望まれる.逆に軸流ポンプの軸動力は,締切軸動力が高く,吐出し流量の増加に対し減少する傾向を示す.ポンプを締切状態から広い範囲で運転できるように,締切軸動力は低いほうが良い.ポンプが単位時間に液体に与える有効エネルギーを水動力という.ポンプの効率は水動力と原動機から与えられた軸動力の比として表される.立軸ディフーザ形ポンプでは,ガイドベーンを持つ吐出しケーシングまでを,ポンプとみなして求めた効率をボウル効率という.