ユーザ用ツール

サイト用ツール


非粘性流

inviscid flow

 実在する流体は空気でも水でも多かれ少なかれ粘性を持っているが,レイノルズ数が大きい流れでは粘性の影響を省略した非粘性流として取扱ってもかなりよく実際の流れを表し,それによって得られる速度場,圧力場,および揚力などの力について有用な結果が得られる場合が多い.また,粘性の影響を省略すれば,流体運動の運動方程式がナビエ・ストークス方程式からオイラー方程式になり,ポテンシャル流れとしての理論,等角写像法,不連続流理論などがあって,数学的取扱いが容易になる利点は大きい.